ニュース・イベント

ニュース・イベント

イベント案内

2021.4.19(月) 開催

GRIPSフォーラム 『英国のEU離脱』

*ご参加いただける場合は、お手数ですが4月15日(木)17:00まで登録フォームよりお申込みをお願い致します。お申込みいただいた方にはZoom招待状(英文)をお送りしますので、当日はそちらからウェビナーにご参加ください。

 

*フォームが開けない場合はお手数ですが、gripsforum@grips.ac.jp宛に①お名前②ご所属・お役職③ご連絡先をお知らせください。

 

 

  

概要:

英国は2016年の国民投票で僅差ながらEU離脱を国民が選択しました。その後3年間で英国は3人の首相を輩出して政治の混乱期を経験しました。2020年にようやく英国はEU離脱を実現しましたがその間の英国の動きを紹介します。

また英国は独自に外交を展開できるようになり各国との自由貿易協定を締結するなどグローバルブリテンを掲げて積極的に世界とかかわる姿勢を示しています。英国は法の支配を重視する民主国家です。

日英協力の可能性が高まっている中でインド太平洋構想やCPTPPへの英国の参加について取り上げます。

 

講演者:鶴岡 公二氏(元駐英国日本国大使

 Mr. Koji Tsuruoka_HP2

 

講演者略歴

1976年、東京大学法学部第二類卒業後、外務省入省。

条約局法規課長(94年)、北米局北米第二課長 (96年)、北米局北米第一課長(98年)、在インドネシア日本国大使館公使(2000年)、総合外交政策局参事官(03年)、同審議官(04年)、地球規模課題審議官(06年)、国際法局長(08年)、総合外交政策局長(10年)、外務審議官(12年)、内閣官房TPP政府対策本部首席交渉官(13年)、環太平洋パートナーシップ協定交渉に参加するための日本政府代表・大使(13年)を歴任後、2016年から2019年まで、駐英日本大使。

 

 

※本フォーラムでは、録音・録画・写真撮影は不可となっております。ご理解・ご協力をお願い申し上げます。  

 

<GRIPSフォーラムとは>

政策研究大学院大学(GRIPS)は1997年の設立以来、政策研究に特化した唯一の大学院大学として様々な政策課題についての教育・研究を進めております。本フォーラムでは、GRIPSが持つ政策研究に関する広範なネットワークを活用し、各界のリーダー(政府関係者、行政官、産業界、研究者など)や本学関係者から、各種政策課題に関する貴重なお話を伺います。フォーラムは学内からはもちろん、学外からも広く聴講者を募集しております。

開催日時 2021.4.19 16:40~18:10(日本時間)
講演者鶴岡公二氏(元駐英国日本国大使)
演 題英国のEU離脱
会 場 オンライン開催 (Zoom Webinar)
参加費 無料(事前申込必要)
言 語 英語 (Zoom招待状も英語のみでのご連絡となりますことをご了承ください。)
お申し込み方法

〒106-8677 東京都港区六本木7-22-1

TEL : 03-6439-6000     FAX : 03-6439-6010

PAGE TOP

Print Out

~