ニュース・イベント

ニュース・イベント

イベント案内

2022.8.25(木) 開催

RCEPスコアカードとその他の地域経済アーキテクチャーの評価

政策研究大学院大学(GRIPS)政策研究院は、インドネシアにおける主要なシンクタンクであるインドネシア外交政策コミュニティ(FPCI)と共催し、「FPCI-GRIPS公開フォーラム」を実施しております。 このフォーラムは、専門家、政策実務者が、国際問題や外交政策における最も差し迫った課題に関して、東南アジアや日本の研究者、学生と議論するための月例ウェビナーです。

 

第2回目の公開フォーラムでは「RCEP(地域的な包括的経済連携協定)」を取り上げます。

 

ASEAN及び日本や中国、韓国、オーストラリアとニュージーランドを加えた15か国は2020年11月15日、地域的な包括的経済連携(RCEP)と呼ばれる協定に署名しました。RCEPは、世界人口の30%を包含し、世界のGDPの30%に貢献する世界最大の地域自由貿易協定です。

 

多くの人がRCEPを批判し、CPTPPと比較しましたが、RCEPはアジア・太平洋における主要な貿易インフラと見なすべきものと考えます。8 年間の交渉を経て締結されたRCEP は、この地域の主要な経済的進歩として評価できるでしょう。それは、市場を開放し、地域経済統合をより強固にし、パンデミック後の復興努力に大きく貢献するという決意を示しています。

 

現在、RCEP調印後の状況はどうでしょうか。まだ批准していない国は、インドネシアやフィリピンなど数カ国のみです。フィリピン外務大臣は最近、ミャンマーの批准を受け入れないと発表しました。同様の動きはニュージーランドも表明しています。こうした最近の動きを踏まえ、RCEPが今後も継続して発展していくためにはどうすればよいかを議論します。

 

また、RCEP とCPTPPやIPEFとの比較を行い、アジアの地域経済アーキテクチャーの今後の方向性を展望します。

 

どうぞ皆様奮ってご参加ください。

 

〇日 時:2022年8月25日(木)16:00~17:30(日本時間)

〇形式:Zoomウェビナー(無料)

〇言語:英語(日本語への同時通訳あり)

〇テーマ: “Taking Stock of RCEP Scorecard and Other Regional Economic Architectures”

      「RCEPスコアカードとその他の地域経済アーキテクチャーの評価」

 

〇主な論点

1. RCEP の履行に関する最新の状況

2. 地域貿易・経済インフラとしてのインド太平洋におけるRCEPとCPTPPについて

a. RCEP と CPTPP はインド太平洋の経済インフラと見なすことができるのか?

b. 両協定はどの程度補完的か?

c. 地域経済の回復とデジタル経済の維持における両協定の役割は?

3. 拡大する世界的な食糧危機とインフレの上昇に対処するために、地域経済の枠組みの機能と役割をどのように考えるか?現在の情勢はRCEPの履行に何らかの影響を与えるか?

4. インド太平洋経済枠組み(IPEF)は政策の詳細はまだ明らかになっていないが、RCEP や CPTPP と比較して、この枠組みはどのように異なるのか、またIPEFに何を期待するのか?

 

〇スピーカー

1.大庭三枝 神奈川大学教授

2.  Iman Pambagyo, Former Chair of Trade Negotiating Committee of RCEP (確認中)

3.  Dr. Vo Tri Thanh, Chair for the Vietnamese Committee for Pacific Economic Cooperation Council(確認中)

4.  Dr. Aladdin D. Rillo, Senior Economic Advisor, Economic Research Institute for ASEAN and East Asia (確認中)

 

〇モデレーター

Ikumo Isono, Senior Economist, Economic Research Institute for ASEAN and East Asia (確認中)

 

参加者が確定次第、情報を更新致します。

 

〇ウェビナーの視聴方法(要・事前登録)

以下のURLにアクセスし事前登録をお願い致します。

https://www.eventbrite.com/e/taking-stock-of-rcep-scorecard-and-other-regional-economic-architectures-tickets-395757831327

 

〇プログラム(日本時間)

16:00~16:05 歓迎挨拶  Dr. Dino Patti Djalal  FPCI創設者兼会長  

16:05~16:10 冒頭挨拶 篠田邦彦 政策研究大学院大学教授 

16:10~17:00   スピーカー・モデレーターによるディスカッション

17:00~17:25    質疑応答

17:25~17:30    閉会

 

ウェビナーについての不明点・ご質問に関しては、

GRIPS政策研究院事務局(grips-a.webinar@grips.ac.jp)までご連絡願います。

 

E-flyer 0805

 

開催日時 2022.8.25/16:00~2022.8.25/17:30
演 題RCEPスコアカードとその他の地域経済アーキテクチャーの評価
会 場 オンライン
参加費 無料
言 語 英語(日本語への同時通訳有)
お申し込み方法

〒106-8677 東京都港区六本木7-22-1

TEL : 03-6439-6000     FAX : 03-6439-6010