ニュース・イベント

ニュース・イベント

イベント案内

2021.4.12(月) 開催

GRIPSフォーラム 『東日本大震災からの復興―強い街づくりと生活の再建』

*ご参加いただける場合は、お手数ですが登録フォームよりお申込みをお願い致します。お申込みいただいた方にはZoom招待状(英文)をお送りしますので、当日はそちらからウェビナーにご参加ください。

 

*フォームが開けない場合はお手数ですが、gripsforum@grips.ac.jp宛に①お名前②ご所属・お役職③ご連絡先をお知らせください。

 

本講演は、Zoom言語通訳機能を利用して通訳音声をお届けいたします。利用にあたっては、Zoomアプリにてご参加頂く必要がございますので、予めアプリをダウンロードの上、ご参加ください。

Zoomアプリは下記よりダウンロード頂けます。

https://zoom.us/download#client_4meeting

 

  

概要:

2011年3月、日本はかつてない大津波に見舞われ、東北地方の太平洋沿岸の多くの街が流されました。それから10年、日本は見事に立ち直りました。

大規模な復興工事を、完了しました。その際、元に戻すだけでなく、安全で住みよい街に造り替えました。

高台移転や土地のかさ上げによって、津波に強い街を造りました。また、インフラ復旧だけでなく、産業やコミュニティ再建を支援し、「国土の復旧」から「生活の再建」へと政策を転換しました。

 

講演者:岡本 全勝氏(前復興庁事務次官)

 Mr. Masakatsu Okamoto_HP

 

講演者略歴

1955年 奈良県明日香村生まれ

1978年 東京大学法学部卒、自治省採用

富山県総務部長、内閣・省庁改革本部参事官、総務省交付税課長、内閣総理大臣秘書官などを経て

2011年 東日本大震災被災者生活支援本部事務局次長。以後9年半にわたり復興に従事。復興庁統括官、復興庁事務次官、内閣官房参与を歴任し2020年 退任

この間、東京大学客員教授、慶應義塾大学法学部講師などを兼務

 

『東日本大震災 復興が日本を変える-行政・企業・NPOの未来のかたち』

(2016年、ぎょうせい)

 

 

※本フォーラムでは、録音・録画・写真撮影は不可となっております。ご理解・ご協力をお願い申し上げます。  

 

<GRIPSフォーラムとは>

政策研究大学院大学(GRIPS)は1997年の設立以来、政策研究に特化した唯一の大学院大学として様々な政策課題についての教育・研究を進めております。本フォーラムでは、GRIPSが持つ政策研究に関する広範なネットワークを活用し、各界のリーダー(政府関係者、行政官、産業界、研究者など)や本学関係者から、各種政策課題に関する貴重なお話を伺います。フォーラムは学内からはもちろん、学外からも広く聴講者を募集しております。

開催日時 2021.4.12 16:40~18:10(日本時間)
講演者岡本全勝氏(前復興庁事務次官)
演 題東日本大震災からの復興―強い街づくりと生活の再建
会 場 オンライン開催 (Zoom Webinar)
参加費 無料(事前申込必要)
言 語 日本語 (英語同時通訳付き。Zoom招待状は英語のみでのご連絡となりますことをご了承ください。)
お申し込み方法

〒106-8677 東京都港区六本木7-22-1

TEL : 03-6439-6000     FAX : 03-6439-6010

PAGE TOP

Print Out

~