大山達雄

役 職 客員教授、名誉教授
学 位 Ph.D.(工学)、コーネル大学
専門分野 オペレーションズ・リサーチ(OR)、数理計画法、数理モデル分析
現在の研究対象 電力設備投資計画モデル分析。電気事業の限界費用・料金理論モデル分析。エネルギー需給・環境モデル分析。地域間流動現象の空間相互作用モデル分析。公共施設最適配置問題。議員定数配分問題。都市交通管理政策の数理モデル分析。政策事業評価の数理モデル分析。小選挙区区割問題の数理モデル構築。ライフラインネットワークの信頼度解析。
  • 略歴

1969年 東京大学工学部卒
1971年 同大学院修士課程修了、同年財団法人電力中央研究所経済研究所入所
1977年 米国コーネル大学大学院工学部OR部門博士課程修了(Ph.D.取得)
1980年 埼玉大学教養部講師
1981年 同助教授
1988年 同大学院政策科学研究科教授
1997年 本学教授
2000-2001年 埼玉大学大学院政策科学研究科長併任
2000年- 本学政策研究科長
2002年 本学留学生センター所長
2003年- 本学副学長
2009年- 本学理事(現在に至る)

 

  • 主要な著作・論文等

「鉄道重大事故統計データ解析に基づく事故防止策の提案と評価」,土木学会論文集D, Vol.66, No.2, pp.89-105. 2010 (共著)

"Evaluating the Emission Reduction Targets in UNFCCC Kyoto Protocol by Applying Primary Energy Data Analyses", Journal of Asian Public Policy, Vol.2, No.1, pp.36-56, 2009 (with Dinesh C. SRIVASTAVA)

"Applying path-counting methods for measuring the robustness of the network-structured system", International Transactions in Operational Research, IFORS, Vol. 16, Issue 3, pp.371-389, 2009 (with K. Kobayashi, H. Morohosi)

「わが国の鉄道重大事故と自然災害データに基づく安全性の考察」,オペレーションズ・リサーチ, Vol.53, No.10, pp.11-17, 2008 (共著)

"Statistical data analysis for investigating Japanese government subsidy policy for private universities", Journal of Higher Education, Vol.55, No.4, pp.407-424,Springer, 2008 (with S. Anwar)

"OR Activities in Japan: Education, Research, and Applications", OR/MS Today, Institute for Operations Research and Management Sciences, 2007

"Mathematical Modeling Analyses for Obtaining an Optimal Railway Track Maintenance Schedule", Japan Journal of Industrial and Applied Mathematics, Vol.23 No.2, pp.207-224, 2006 (with M. Miwa)

「公共政策評価の理論と実際」,現代図書, 2006,大山達雄(編著)

"Statistical data analyses to elucidate the causes and improve the countermeasures for preventing train accidents in Japan", International Transactions in Operational Research, IFORS, Vol.13, No.3, pp.229-251, 2006 (with M. Miwa and Brian Gozun)

 

  • 社会貢献等

1. 経済企画庁経済研究所客員研究官(1981年4月-1983年3月)
2. 文部省学術審議会専門委員(1997年1月-2000年1月)
3. 郵政省郵政研究所客員研究官(1998年11月-1999年7月)
4. 郵政省郵政研究所技術開発研究センター研究会委員(1998年4月-1999年3月)
5. 技術士試験委員(第二次試験、2002年11月-2006年3月)
6. 農林水産省政策評価第三者評価委員、(2003年2月-2006年2月)
7. 国立民族学博物館共同研究員、(2002年4月-2005年3月)
8. 国家公務員採用I種試験専門委員(2003年5月-2005年6月)
9. 文部科学省大学設置・学校法人審議会専門委員、(2005年8月-2006年3月)
10. 農林水産省農林水産政策研究所研究協力、(2005年9月-2006年3月)
11. 農林水産省農林水産政策研究所客員研究員、(2006年9月-現在に至る)

 

  • その他

1. 日本オペレーションズ・リサーチ学会
副会長(2006.4.1-2008.3.31)、フェロー(2004-)、国際委員(2003-)、評議員(2002-)、学会誌編集委員長、IAOR委員、数理計画研究部会幹事、論文誌編集委員、研究普及委員、庶務幹事
2. 日本応用数理学会
数理政治研究部会主査(2008-)、JSIAM Letters編集委員会委員(2009.4.1-2011.3.31)
3. MPS (Mathematical Programming Society)
4. INFORMS (The Institute for Operations Research and the Management Sciences)
Member (1995-)
5. APORS (Asia-Pacific Operational Research Society)
Vice President (2006-), Secretary (1997-2005)
6. IFORS (International Federation of Operational Research Society)
Vice President (2006-2009)
 

 

  • メールアドレス

oyamat

※送信する際には後ろに「@grips.ac.jp」 と入れてください。

〒106-8677 東京都港区六本木7-22-1

TEL : 03-6439-6000     FAX : 03-6439-6010

PAGE TOP

Print Out