ニュース・イベント

ニュース・イベント

イベント案内

2020.10.26(月) 開催

GRIPSフォーラム 『Mexican Agenda for Gender Equity』

*ご参加いただける場合は、お手数ですが1022(木1700まで登録フォームよりお申込みをお願い致します。

 

 

  

概要:

Gender equality in Mexico separates two different dimensions: formal equality and substantial equality. In the first concept, Mexico has made significant progress in recognizing constitutional and legal rights for women. In the second place, there is still homework to do because a substantial condition goes beyond the State action and demands a socioeconomic behavior from the community.

 

In this presentation we will review the constitutional reforms on gender parity, the public policies to make this possible and the feminist foreign policy of Mexico. With this we attempt to overview the Mexican Agenda for Gender Equity.

 

 

講演者: メルバ・マリア・プリーア・オラバリエタ閣下 (駐日メキシコ合衆国大使)

 

 Emb-Melba-Pria_color resize

 

 

講演者略歴

Ambassador of Mexico to Japan since June 2019. Previously, Ambassador to India (2015-2018) and to Indonesia (2007-2015). She was born in Mexico City. Holds a BA in Sociology, two MAs in Public Policy and International Studies, and a Post Graduate in National Security and Strategic Studies. She has served Mexico’s public and private sectors for 40 years, addressing issues relating to poverty, identity and tolerance, Mexican diaspora, marginalized and ethnically differentiated communities.

 

 

<GRIPSフォーラムとは>

政策研究大学院大学(GRIPS)は1997年の設立以来、政策研究に特化した唯一の大学院大学として様々な政策課題についての教育・研究を進めております。本フォーラムでは、GRIPSが持つ政策研究に関する広範なネットワークを活用し、各界のリーダー(政府関係者、行政官、産業界、研究者など)や本学関係者から、各種政策課題に関する貴重なお話を伺います。フォーラムは学内からはもちろん、学外からも広く聴講者を募集しております。

開催日時 2020.10.26 16:40~18:10(日本時間)
講演者メルバ・マリア・プリーア・オラバリエタ閣下(駐日メキシコ合衆国大使)
演 題Mexican Agenda for Gender Equity
会 場 オンライン開催 (Zoom Webinar)
参加費 無料(事前申込必要)
言 語 英語 (Zoom招待状も英語のみでのご連絡となりますことをご了承ください。)
お申し込み方法

〒106-8677 東京都港区六本木7-22-1

TEL : 03-6439-6000     FAX : 03-6439-6010

PAGE TOP

Print Out

~