教育活動

教育活動

学校伝染病について

大学生各位

 

                                     保健管理センター
                                     所長・教授 片井 みゆき

 

学校伝染病について

本学においては、学校伝染病と医師により診断された場合、登校を禁止させます。ただし、登校禁止期間中は、授業を欠席扱いにはしません。その疾患名一覧は下記の通りです。 なお登校の許可のために、主治医に「学校伝染病治癒証明書」(登校許可書)を記入してもらい、教育支援課に提出してください。

学校伝染病治癒証明書のダウンロード

 

学校において予防すべき伝染病

分類 疾患名
第一種(法定伝染病)

エボラ出血熱
クリミア・コンゴ出血熱
重症性呼吸器症候群(病原体がSARSコロナウイルスであるものに限る)
痘そう
ペスト
マールブルグ病
ラッサ
急性灰白髄炎(ポリオ)
コレラ 細菌性赤痢
ジフテリア
腸チフス
パラチフス

第二種(飛沫感染する伝染病)

新型コロナ感染症

インフルエンザ
百日咳
麻疹(はしか)
流行性耳下腺炎(おたふく)
風疹(三日ばしか)
水痘(水ぼうそう)
咽頭結膜熱(プール熱)
結核

第三種 腸管出血性大腸菌感染症
流行性角結膜炎
急性出血性結膜炎
*その他の伝染病

*その他の伝染病・・・ケース・バイ・ケースで医師が判断することになっています。

*本規程は、学校保健安全法に基づき、制定しました。

〒106-8677 東京都港区六本木7-22-1

TEL : 03-6439-6000     FAX : 03-6439-6010

PAGE TOP

Print Out

~