西村淸彦

役 職 特別教授
学 位 博士
専門分野 理論経済、経済統計、中央銀行論
現在の研究対象 人口動態(高齢化)のマクロ経済への影響(インフレ・資産価格)、中央銀行の「情報政策」
  • 略歴

1953年生まれ。1975年東京大学経済学部卒業、1977年同大学院経済学研究科修士課程卒業。1982年米国イェール大学Ph.D(経済学博士)取得。米国ブルッキングス研究所アーサー・オークン記念リサーチフェロー(1981年~1982年)、東京大学経済学部助教授(1983年~1994年)、同大学院経済学研究科教授(1994年~2005年3月)、内閣府経済社会総合研究所総括政策研究官(兼任2003年10月~2005年3月)、日本銀行政策委員会審議委員(2005年4月~2008年3月)を経て、日本銀行副総裁(2008年3月から2013年3月)。2013年3月20日から東京大学大学院経済学研究科教授(2017年3月まで)。東京大学大学院経済学研究科長・経済学部長(2013年10月~2015年9月)。2016年4月より政策研究大学院大学教授。2014年2月より政府統計委員会委員長(2019年10月まで)。2014年3月よりマレーシア・ジェフリー・チャー東南アジア研究所アカデミックアドバイザー。2015年11月紫綬褒章を受章。2016年4月より日本女子大学評議員・理事(2020年3月まで)。2018年10月総務省顧問。

 

  • リンク   

来歴紹介 (pdf: 169kb)

履歴・業績書 (pdf: 450kb)

更新日 2021年4月21日

 

  • E-mail

ki-nishimura

※送信する際には後ろに「@grips.ac.jp」 と入れてください。

 

〒106-8677 東京都港区六本木7-22-1

TEL : 03-6439-6000     FAX : 03-6439-6010

PAGE TOP

Print Out