根井寿規

役 職 科学技術イノベーション政策プログラムディレクター代理、教授
学 位 理学士(東京大学)
専門分野 エネルギー政策、原子力安全政策、地域産業政策
現在の研究対象 エネルギー政策、福島事故と原子力安全政策、原子力開発と天然ガス市場の動向、産学連携

  • 略歴

1981年 東京大学理学部(地質学専攻)卒、通商産業省入省。資源エネルギー庁総務課長補佐、大臣官房総務課長補佐などを経て、JETROヒューストンセンター次長。経済産業省中東アフリカ室長、資源エネルギー庁石油精製備蓄課長、イラク暫定統治機構(CPA)派遣、貿易経済協力局技術協力課長、原子力安全・保安院原子力発電検査課長を経て、2008年東北経済産業局長。2010年原子力安全・保安院審議官(核燃料サイクル担当) 2011年内閣審議官(原子力事故収束担当)、2012年 石油天然ガス・金属鉱物資源機構理事の後、2014年6月から政策研究大学院大学教授(現在に至る)。

 

  • 主要な著作・論文等

Asian Interests in the Caspian, April 1998, Baker Institute Study

 

The Transformation of Japanese Energy Policy, The Journal of Energy and Development, Spring 2000.

 

原子力の安全規制の最適化に関する研究会の活動(新しい保全システムと検査の実施), 機械学会, 2009.

 

    • その他

Membership:

International Association for Energy Economics, Atomic Energy Society of Japan, The Japan Society of Mechanical Engineers, The Japan Academic Society for Venture and Entrepreneurship

 

 

  • リンク

CV(PDF)

 

  • メールアドレス
h-nei

※送信する際には後ろに「@grips.ac.jp」 と入れてください。

〒106-8677 東京都港区六本木7-22-1

TEL : 03-6439-6000     FAX : 03-6439-6010

PAGE TOP

Print Out