研修事業

研修事業

2020年 台湾若手人材育成プログラム

 

  1. 目的
    日台関係の促進を担う、各政策分野およびガバナンスにかかわる政策リーダーの育成。
  2. 研修プログラムの内容
    ①GRIPSの講義に参加。各科目についてレポートを提出。(1人3コマ程度)
    ②Summer Program等に参加
    ③各自の研究テーマに沿った研究活動。研究レポートの作成(日英のいずれか。日本語2万字、英語8,000words程度)
    ④インターンシップ(報酬なし)
    ①~④を修了した研修生には、修了証書(Certificate of Completion)を発行します。
  3. 研修実施期間
    第3期:2020年4月1日(水)~2020年9月30日(水)(6ヶ月間)
  4. 募集人数
    4 名程度
  5. 研修の対象者
    ・台湾で将来、政治、行政、学問等の各分野でリーダーとなることが期待できる者。
    ・台湾籍を有する者 (現在の居住地は問わない)
    ・年齢40歳以下(2020年4月1日時点)
    ・修士以上の学位取得者(2020年3月31日までに修士の学位を取得する見込みの者を含む)
    ・英語及び日本語が堪能(TOEIC800点以上あるいはそれに相当するレベル。日本語能力試験N1あるいはそれに相当するレベル。)
  6. 応募方法
    別紙「募集要項」を参照の上、所定の「応募書類」を2019年11月5日(火)までにご提出ください。応募書類の①受験申込表及び履歴書、③研究計画書は必ず日本語で作成してください。
    pdf募集要項2020年excel応募申込書類2020年
  7. 選考方法
    履歴書、推薦状、研究計画書の書類選考により行います。必要に応じてスカイプ等で面接を行うこともあります。
    選考結果連絡 2019年12月中旬頃
  8. 給付金について
    研修生には、毎月30万円の給付金が支払われます。生活費(住居関係、食費、交通費等)は全て、この給付金でご負担いただきます。受講料はかかりません。
  9. 住居について
    日本滞在中の住居は本学の学生寮(所在地:中野区)を推薦します。詳細は合格後にご連絡します。
  10. 問い合わせ先
    政策研究大学院大学 学術国際課 国際渉外室
    担当:藤本

E メール: taiwan-program@grips.ac.jp

〒106-8677 東京都港区六本木 7-22-1

TEL:03-6439-6037 FAX:03-6439-6030

 

※このプログラムは、日本たばこ産業(JT)株式会社の寄附金によって、本学が運営しているものです。

 

 

side_by_side

■PR Movie

2018 Taiwan Young Leaders Program

 

■2018年の様子はこちらから

「2018年台湾若手人材育成プログラムを実施しました」

 

 

 

 

 

 

■Pamphlet Download [PDF]

キャプチャ_パンフ台湾若手人材P

 

 

 

〒106-8677 東京都港区六本木7-22-1

TEL : 03-6439-6000     FAX : 03-6439-6010

PAGE TOP

Print Out

~