GRIPS 政策研究センター Policy Research Center

客員研究員

防災・危機管理に係る連続セミナー

代表教員
代表教員

防災・危機管理政策の立案にあたっては、様々な機関や実務家、専門家等による取組みの実態を踏まえることが必要である。この観点から、各種災害や危機に対応するために取り組んでおられるキーパーソンの方に講師をお願いし、取組みの現状や問題点、今後の課題等について講義いただき、参加者との質疑応答も含めたセミナーを年間に10回程度開催する。講師は毎回交替し、「災害・危機への対応と課題」の共通テーマのもと、各講師が今最も精力的に取り組んでおられる事柄を主題にお話いただき、情報共有させていただくものである。セミナーは公開とし、防災・危機管理コースの学生をはじめ、本学の学生・教員、国、自治体、大学、研究機関、防災機関、企業の方々など防災や危機管理等に関心をお持ちの多くの方々に参加いただきたいと考えている。