遠隔講義

 

平成26年度にタイのプラジャディポック王立研究所(KPI)との間に遠隔講義システムを導入いたしました。

Prof.HorieKPI GRIPS Distance Learning 10092015-2

 

実施報告


  • 平成27年12月1日

平成27年12月1日、タイのプラジャディポック王立研究所(KPI)からの要請により、タイの行政官や経済界・市民団体等のリーダー約120名を対象に、リーダーシップについての遠隔講義を実施しました。第1セッションでは、一橋大学大学院国際企業戦略研究科の廣瀬文乃特任講師を迎え、「Creating the Future with Knowledge-based Management and Wise Leadership 」をテーマに日本企業や自治体の事例について紹介して頂きました。第2セッションでは、本学の堀江正弘特別教授が「Management of Public Administration and Roles of Leaders in the Government」をテーマに、リーダーの役割について講義を行いました。


 

  • 平成27年10月9日

タイのプラジャディポック王立研究所(KPI)からの要請により、遠隔講義システムを利用して、平成27年10月9日に、 KPIにおける「Intermediate Certificate Course on New Political Leadership in Democratic System」研修に参加している若手行政官や経済界・市民団体等の若手リーダー120名を対象とした遠隔講義を実施しました。一橋大学大学院国際企業戦略研究科の廣瀬文乃特任講師を講師に迎え、「Unleashing the Knowledge Potential of People and Organization」というテーマの講義を行いました。


 

  • 平成27年9月8日

タイのプラジャディポック王立研究所(KPI)からの要請により、遠隔講義システムを利用して、平成27年9月8日に、KPIにおける「Certificate Course on Local Leadership in Global Context」研修に参加している地方自治体高級幹部30名を対象とした遠隔講義を実施しました。本学の横道清孝教授(本学副学長)が「Local Government Merger and Cooperation: Japanese Experience」というテーマで講義を行いました。