知の探究を通じた

GRIPSのSDGsへの貢献

SDGsに関連する資料は、データベース「世界と日本」をご覧ください。

DB_SDGs_jp

それぞれのゴールから教員や関連活動を探す

GRIPSでは、2015年に国連総会で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)を研究と教育さらには大学運営における指針として、重視しています。17の目標からなるSDGsについて、将来の各国の指導者となることが期待されているGRIPSの学生たちに基本的認識と知識を与えるべくカリキュラムを編成するとともに、研究面でもSDGs達成のための研究を進めていきたいと考えています。
学長メッセージへ

GRIPSにおけるSDGs関連ニュース

2018.5.10  ノルウェー外務大臣がGRIPSにて特別講演「私たちの海、私たちの未来―ノルウェーの海洋政策とSDGs」を実施

2017.12.20 田中学長が経団連「企業行動憲章シンポジウム」で講演

2017.10.25 アフリカ地域持続可能な開発目標センターのベガシャウ総裁と意見交換

2017.4.3  今後の大学運営について

SDGsとは

2015年9月、「国連持続可能な開発サミット」で人間、地球及び繁栄のための行動計画として「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ 」が採択されました。
SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)とはこのアジェンダで示す17のゴールと169のターゲットであり、すべての国を対象とした、誰一人として取り残さないことを誓う国際開発目標です。
詳しくは国連広報センターのウェブサイトをご覧ください