GRIPS 政策研究センター Policy Research Center

客員研究員

2009/4/20 ~ 2012/3/31

2001年行政改革の検証プロジェクト

研究代表者

1996年から1997年にかけて立案され、2001年に実施された、いわゆる「橋本行革」は、省庁再編や内閣機能強化など、日本の行政の歴史においても大規模な行政改革といわれています。本プロジェクトは、改革過程に参加した関係者から寄託された関係資料の整理・分析をもとに、この改革が当初意図していた目的と実際の改革過程を解明し、この改革の評価を行うための基礎作業を行うことを目的としています。 本プロジェクトを通じて得られた研究成果は、整理された資料とともに、いくつかの実証的分析と、評価を行うための指標の提供を予定しており、さらに進んで行政改革の手法に関する提言も行う予定です。