GRIPS 政策研究センター Policy Research Center

客員研究員

2007/11/1 ~ 2013/3/31

教育政策研究プロジェクト

研究代表者

本プロジェクトは、教育に関する様々な政策課題に対して、経済学・政治学・数理科学などを基礎にした実証的な分析手法を駆使して、また国際比較や歴史遡行的分析を通して、教育問題の構造化を図り、実証的理論的な研究を推進し、現実課題解決のための政策選択肢の考究・提示を目指すことを目的としています。 このため、教育や人材養成に関し実証的研究を進めている学内外の研究者、中央・地方の教育政策担当者、また、海外の研究者・研究機関等の参加、連携協力を得て、研究会、セミナー、シンポジウムなどを開催し、継続的に研究を深めるとともに、適宜、その成果を公開していきます。 これらの研究活動を通じて、教育政策研究に有用な様々な政策情報・データを、政策課題に応じて、創造・収集・蓄積することとし、さらに、それらを一般に公開することを目指して、新たなデータベースのポータルサイトを構築することとしています。 こうした研究活動の成果については、自治体独自の教育政策を科学的・実証的に分析・企画・実践できる職員の養成を目指す「教育政策プログラム」において活用することとしています。 平成24年度成果報告書