GRIPS 政策研究センター Policy Research Center

客員研究員

巨大災害に関する政策研究シンポジウム(仮称)

代表教員
代表教員

わが国では、南海トラフ地震や首都直下地震など切迫する巨大災害に対応するため、東日本大震災や阪神・淡路大震災の教訓等を踏まえ、各分野における政策・研究の充実強化を促進することが求められている。これら巨大災害の危機管理対策に携わり、各分野の第一線で活躍している専門家、実務家等の協力を得て、本シンポジウムを開催するものであり、参加者の方々と情報共有するとともに、国内外に情報発信することにより、防災・危機管理に関する政策研究の進展に寄与し、合わせて本学に対する理解を深めようとするものである。