国立国会図書館デジタル化資料の利用

国立国会図書館(NDL)がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手が困難な資料について、GRIPS図書館内の専用PCでデジタル画像の閲覧と複写ができるサービスです。
 

利用できる方

本学の学生、教職員

 

利用できる資料

 

利用時間(閲覧・複写とも)

平日10:00 – 17:00

 

閲覧

館内の専用PCで、職員によるログイン後に利用できます。なお、複写は職員が行いますので、別途お申込みください。

申込み方法

身分証・学生証をご提示の上、カウンターにお申込みください。

閲覧時間

1回60分まで(次の予約がなければ延長可能)

次の行為は禁止されていますので、ご注意ください。

  • 閲覧用端末を持ち出すこと。
  • 閲覧用端末に利用者が持ち込んだ機器(ノートPC、USBフラッシュメモリ等の外部記憶装置)を接続すること。
  • 閲覧用端末の画面をカメラ等で撮影すること。
  • 画面キャプチャ又は資料の電子ファイルを取得すること。

 

複写

  • 著作権法の範囲内で複写ができます。デジタル画像からの印刷となります。
  • 複写は職員が行いますので、文献複写申込書にご記入の上、カウンターにお申込みください。マイライブラリからも申込み可能です。
  • 複写箇所が決まっていれば、複写のみの申込みも可能です。

料金

調査研究目的の利用に限り、原則的に図書館が負担します。

申込みに必要な事項

  • 複写箇所:資料名、巻号、刊年、コマ番号、著者名、論題等
  • NDL請求記号
  • NDL書誌ID