GRIPS Faculty Directory

伊藤隆敏

役 職 特別教授
学 位 Ph.D., ハーバード大学大学院
専門分野 マクロ経済学、金融政策、国際金融、日本経済論
現在の研究対象 為替レートの高頻度データの分析による効率性の検討、 インフレ・ターゲット政策の有効性
  • 略歴

1973 年3 月  一橋大学経済学部卒業
1975 年3 月  一橋大学大学院経済学研究科修士課程修了(修士号取得)
1977 年6 月  ハーバード大学大学院経済学修士号取得
1979 年6 月  ハーバード大学大学院経済学博士課程修了(Ph.D.取得)
1979 年9 月~1986 年8 月  ミネソタ大学経済学部助教授
1986 年9 月~1988 年8 月  ミネソタ大学経済学部准教授(テニュア付き)
1988 年9 月~1991 年3 月  一橋大学経済研究所助教授
1991 年4 月~1999 年7月  一橋大学経済研究所教授
1992 年9 月~1994 年3 月  (兼) ハーバード大学ケネディー行政大学院客員教授
1994 年6 月~1997 年3 月  (派遣) 国際通貨基金(IMF)調査局上級審議役
1999 年7 月~2001 年7 月  大蔵省副財務官(大臣官房参事官)
2001 年7 月~2002 年3 月  一橋大学経済研究所教授
2002 年4 月~2004 年3 月  東京大学先端科学技術研究センター教授
2009 年9 月~12 月      コロンビア大学ビジネス・スクール客員教授
2004 年4 月~2014 年3 月  東京大学大学院経済研究科教授
              (兼) 東京大学公共政策大学院教授
              同大学院副院長(2010-2011)、 院長(2012-2014)
2014 年4 月~12月     政策研究大学院大学教授
              (兼) 東京大学公共政策大学院特任教授
2015 年1 年~        政策研究大学院大学教授
              (兼) コロンビア大学教授

 

  • 主要な著作・論文等

・ 『不均衡の経済分析-理論と実証-』、東洋経済新報社、1985 年。(第29回日経
経済図書賞)
・ The Japanese Economy, MIT Press, January 1992.
・ 『消費者重視の経済学』、日本経済新聞社、1992 年。
・ The Political Economy of Japanese Monetary Policy (共著Thomas F. Cargill
and Michael M. Hutchison), MIT Press, 1997.
・ Financial policy and Central Banking in Japan (共著Thomas F. Cargill and
Michael M. Hutchison), MIT Press
・ 『インフレ・ターゲティング』、日本経済新聞社、2001 年。
・ 『インフレ目標と金融政策』、東洋経済新報社、2006 年。
・ 『インフレ目標政策』、日本経済新聞出版社、2013 年。
・ 『日本財政「最後の選択」』、日本経済新聞出版社、2015 年。

 

  • 社会貢献等

・経済財政諮問会議民間議員(2006 年10 月-2008 年10 月)
・関税・外国為替等審議会:
外国為替等分科会委員(2005-)、分科会会長(2011-)、審議会会長(2013-)
・公的・準公的資金の運用・リスク管理等の高度化等に関する有識者会議座長(2013)


2011年春、紫綬褒章受章

 

  • リンク

伊藤隆敏研究室 (http://www3.grips.ac.jp/~t-ito/japaneseindex.htm)

Page Top このページを印刷する

〒106-8677 東京都港区六本木7-22-1 TEL:03-6439-6000 FAX:03-6439-6010