ENGLISH

グローバル秩序変容時代のリーダー養成プログラム― GRIPS Global Governance Program (G-cube) ―

メッセージ

DETAIL

学長 田中明彦

学長メッセージ

学長 田中明彦

21世紀の世界は、人類に対して希望の持てる機会を数多くもたらす一方で、場合によっては破局的な困難を与えうるような不確実性やリスクもまた数多く突きつけています。ミレニアム開発目標(MDGs)の多くが達成され、極度の貧困に苦しむ人口が減少したことは、世界にとって喜ばしいことですが、2015年に合意された持続可能な開発目標(SDGs)の達成はそれほど容易なことではありません。さらに、国内の政治状況が激変する国もあり、世界政治が流動化する可能性も否定できません。地政学的対立、大量破壊兵器の拡散、テロリズムの増加、脆弱性脱却の困難、中所得国の罠、法の支配に基づく民主政治の実現など困難な政策課題は山積しています。