English Site Map

GDF is a research unit of National Graduate Institute for Policy Studies

 日本のODA改革・政策提言  国際開発潮流・主要ドナーの動向  アフリカ成長支援
 エチオピア との産業政策対話  Vietnam Development Forum  GRIPS Global COE Program
 開発プロセス管理と援助  「新しい日本のODAを語る会  21世紀COE プログラム
 

PRSP研究:実施枠組み&援助協調
開発援助の現場でのフロントライン的事例、グッド・プラクティスを紹介します。

■グッド・プラクティス
◆国別アプローチ
ベトナム
 北野充「対ベトナム経済協力の新時代」、『国際開発ジャーナル』2003年6月号より抜粋(pdfファイル、27KB)
タンザニア
援助協調枠組み下での成長戦略支援―地方開発セクター・プログラム策定支援調査―(2003年2月)

国別サイトもご覧下さい

 ◆援助手続き調和化とモダリティ
 ◆評価・モニタリング

 

関連ニュース

  • 援助協調への取組み
    (2003年2月)今般GRIPS開発フォーラムでは「援助協調への日本の取組み 〜「東アジア型」と「サブサハラ・アフリカ型」モデルで参画を」pdfファイル(200KB)を発行しました。

  • Peter Harrold氏によるSWApに関するセミナー
    (2003年2月)JICA国際協力総合研究所にてセミナー「プログラム・アプローチの理論と実践」が開催され、世銀スリランカ局長(前ガーナ事務所長)のピーター・ハロルド氏よりセクター・ワイド・アプローチの現状と課題が紹介されました。MORE

  • PRSPと日本の貢献(学会報告)
    (2002年12月)PRSPをめぐる議論はアカデミアでも活発化しており、第13回国際開発学会では、「PRSPと日本の貢献」セッション(座長:柳原透教授)が企画されました。 コメンテーターに石川滋教授や弓削昭子氏(UNDP駐日代表)をお迎えし、多くの参加者のもと有意義な意見交換がなされました。このセッションは、柳原教授を座長として今年3月から行われているPRSP勉強会(事務局:JICA国総研)の有志による報告が中心になっています。MORE(学会報告)

Copyright (c) 2009 GRIPS Development Forum.  All rights reserved. 
〒106-8677 東京都港区六本木7-22-1  GRIPS開発フォーラム Tel: 03-6439-6337  Fax: 03-6439-6010 E-mail: forum@grips.ac.jp