English Site Map

GDF is a research unit of National Graduate Institute for Policy Studies

 日本のODA改革・政策提言  国際開発潮流・主要ドナーの動向  アフリカ成長支援
 エチオピア との産業政策対話  Vietnam Development Forum  GRIPS Global COE Program
 開発プロセス管理と援助  「新しい日本のODAを語る会  21世紀COE プログラム
 

PRSPの政策実施を支える政府制度の現状と支援アプローチを考える会
〜 財政管理(Public Financial Management)を中心として

GRIPS開発フォーラムでは、2004年度以来、PRSPを採用した国々における「貧困削減関連制度」をめぐる改革の動き、 ドナーの関与アプローチ等を公共・民間、マクロ・ミクロなどの幅広い観点から点検し、それらの有効性、マクロ的安定性などを検証することに取り組んでおります。 本勉強会においては、「貧困削減関連制度」の中心である「財政管理制度」に焦点を当て、途上国による自発的な制度改革 または同制度自体への外部からの支援が活発化する中で見えてきている課題や問題点を、同テーマに関心のある関係者の間で共有し、 今後の同テーマに対する研究・実務のアプローチに関する示唆を得る目的で行うものです。

勉強会の目的

PRSPを採用した国々の多くは、歴史的に政府の財政管理、政策実施・管理能力が不足していたため、 政策文書の中身を適切に政策実施及び政策効果につなげられず、また同時に外部からの援助の吸収能力にも欠如していた。 同諸国において主流化したPRSPプロセスもその基盤には上記と同様の弱点を抱えたままであり、 「政策実行の基盤軸」としての「行財政制度の強化」に真剣にかつ効果的に取り組んでいかない限りは、 PRSP、セクタープログラムも効果的に貧困削減にはつながらない可能性が高い。

現在、PRSP諸国はこの行財政制度の改革、強化に取り組みつつあるが、PRSPに付随して導入される外生的制度と内生的制度が軋轢を起こしたり、 また改革自体が同諸国の「改革実行能力」を超えてしまい改革自体が頓挫する、という事態が散見されており、行財政制度改革のあり方が厳しく問われる環境になりつつある。 行財政制度改革を援助供給側の論理だけで捉えることをせずに、またPFM (Public Financial Management)というキーワードを茫漠としたイメージを持って一人歩きさせることなく、 その実態と変容を着実に見つめ直して、援助実務の実態に照らした現実的な視点からこのテーマに対する適切なアプローチを整理、確立していくことが必要となっている。

日本政府・援助実施機関もここ数年減少を続けた同諸国向け支援を増額すると同時に援助の質の向上にも取り組む意向であり、 またPFM支援黎明期におけるいくつかの調査、支援も始まりつつある中で、上記課題に対応する潜在的ニーズが高まりつつあると言える。 しかし、いまだ国内援助コミュニティにおいても途上国における財政管理をテーマとしたセミナー、論文発表等の活動を継続的に行っている例は存在せず、 上記認識に基づく調査研究、コンサルティングの例は非常に少ない。また、そもそも、同テーマに関する有機的な組織的・人的ネットワークも少なく、 援助コミュニティがPFMに関する知的資産に有機的・効率的にアクセスできる状況にはなっていない。 この状況に対応するためにGRIPS開発フォーラムにおいて上記の問題意識に基づき、 これら分野の支援・調査経験が豊富な人材から知見を提供してもらい、 それらを有機的に連関させていくことで、今後の我が国の同テーマに対するアプローチへの示唆を導き出していくことと致したい。

調査計画案(pdfファイル、14KB)

>>>勉強会での配布資料・議事録<<<

*資料(表など)引用される場合には出所を明記してください。 また一部改定して引用される場合は執筆者に事前にご連絡くださいますようお願い致します。

開催日 テーマ&講演者 配布資料 議事録&
アンケート結果
第5回

2006-4-21

(金)

"Findings and Lessons from Public Financial Management Reform Program (PUFMARP), Ghana--From a Ghanaian Perspective"

Alhassan Iddrisu
(Ministry of Finance and Economic Planning, Ghana/ GRIPS Ph.D. Candidate)

  1. 議事次第 10KB
  2. 発表資料
    (司会:GRIPS開発フォーラム) 31KB
  3. 発表資料
    (Mr. Alhassan Iddrisu) 375KB
  • 議事録はお待ち下さい。
第4回

2005-12-9

(金)

"Public Financial Management State Financial Management Project, Mozambique Evaluation Findings and Lessons"

Ron McGill
Luke Gander
(Crown Agents)

  1. 議事次第 8KB
  2. プレゼン資料
    (CAの紹介資料 ) 56KB
  3. プレゼン資料
    (モザンビークの例) 148KB

<参考情報>

第3回

2005-9-28

(水)

「日本の行政府によるNew Public Management改革コンセプトの吸収過程とその課題」

稲垣正人
猪鼻聡
(中央青山監査法人)

  1. 議事次第 10KB
  2. プレゼン資料 246KB
第2回

2005-7-27

(水)

「『国づくり』に対するPFM支援の戦略的な配置 〜PFM支援はどのように援助業務に取り入れることができるのか〜」

尾崎隆夫
(有限会社 ミネルヴァのふくろう)

  1. 議事次第 8KB
  2. キックオフ資料
    (平尾 ) 20KB
  3. プレゼン資料 324KB
第1回

2005-6-29

(水)

「財政管理支援における『制度構築』と『業務改善』 〜途上国政府の潜在的ニーズの考察〜」

杉本正実
(新光オーエムシー株式会社)

  1. キックオフ資料(平尾)25KB
  2. プレゼン資料 160KB
  3. プレゼン資料
    (マラウィ資料)41KB
  4. プレゼン資料
    (略語表)8KB

Copyright (c) 2009 GRIPS Development Forum.  All rights reserved. 
〒106-8677 東京都港区六本木7-22-1  GRIPS開発フォーラム Tel: 03-6439-6337  Fax: 03-6439-6010 E-mail: forum@grips.ac.jp