国際開発学会 第16回春季大会
2015年6月7日 法政大学市ヶ谷キャンパス


石川滋先生の業績の「継承・発展」に焦点をあてて、企画セッションを開催しました。


主宰: 柳原 透(拓殖大学教授)

 本学会会員であられ、数々の先駆的業績によって、国際開発研究の深化・向上に大きなご貢献をされた石川滋先生がなくなられて1年余が過ぎました。本学会として、先生のご研究からあらためて学び、その継承・発展に取り組むことが、われわれ後進に託された責務であると考えます。本セッションでは、開発経済学・経済開発研究と開発政策・援助研究の両面にわたり、この課題に取り組む端緒を開くことを目的としています。
 本セッションを通じて、石川滋先生の研究業績が本学会の共有資産として位置付けられ、その継承・発展に向けての確かな一歩が画されることを企図し期待します。とりわけ、若い世代の会員の方々の積極的な参加を希望します。


座長: 絵所 秀紀(法政大学教授)  セッション総括

報告者: 
1.柳原 透(拓殖大学教授):
   開発経済学方法論での継承・発展 ―「市場経済発達 段階/類型」論と「適応」の政治経済学―
    論文(2015年6月6日修正版)
    報告スライドアウトライン

2.高橋 基樹(神戸大学大学院教授):
       経済開発研究での継承・発展―地域研究と歴史研究の観点から―
    論文(2015年7月9日修正版)
    報告スライド

3.下村 恭民(法政大学名誉教授):
       開発政策・開発援助政策の領域における継承・発展
    論文(改訂版)
    報告スライド

4.大野 泉(政策研究大学院大学教授): 
       開発援助実践での継承・発展―ベトナム「石川プロジェクト」からエチオピア「産業政策対話」
    論文(2015年6月4日修正版)
    報告スライド

コメンテータ: 山形 辰史(ジェトロアジア経済研究所 国際交流・研修室長)  コメント
        小林 誉明(横浜国立大学准教授)  コメント

 


<<< GRIPS開発フォーラムTOPページへ                    石川滋先生ノートへ >>>
 


Copyright (c) 2015 GRIPS Development Forum.  All rights reserved. 
〒106-8677 東京都港区六本木7-22-1  GRIPS開発フォーラム Tel: 03-6439-6337  Fax: 03-6439-6010 E-mail: forum@grips.ac.jp