国際開発ジャーナル論稿

国際開発ジャーナル誌に掲載した国際開発政策や日本の開発協力に関する大野泉の論稿をご紹介します。

 

バックナンバー

 

論説委員の視点

  ウガンダの現場を訪ねて−民間連携の成果と課題を考える (2016年12月号)

click here

    産業開発協力の在り方を探る−日本らしい「質の高い成長」支援を (2016年6月号)          

click here

    新しい官民モデルの提案−内外で「つながり」をつくる (2015年12月号)

click here

日本の開発協力

    英・独に学ぶ日本の開発協力「官民ともに現場力で3つの提言 (2015年2月) click here
    アジアの経験をアフリカへ−エチオピアに見る日本の開発協力の成果 (2011年8月) click here

    再生日本と新たな開発協力−内外一体化した新大綱の策定を (2011年6月)

click here

主要ドナーの動向

    英国の国際開発政策−グローバルな開発パートナーシップを構想 (2012年2月) click here
    ドイツの新たな開発協力政策−「Beyond ODA」としての展開を視野に (2012年1月) click here

    中国の対アフリカ援助−新しい協力モデルになるか (2011年5月)

click here
    元気な振興ドナー、韓国−”ナショナル・ブランド”を売れ (2011年4月) click here
    オバマ米政権の3つの援助改革−広範な「経済成長」が最上位目標 (2011年3月) click here

書籍紹介

    町工場からアジアのグローバル企業へ―中小企業の海外進出戦略と支援策 (2015年7月) click here
    BOPビジネス入門−パートナーシップで世界の貧困に挑む− (2011年10月) click here
   

 

Copyright (c) 2016 GRIPS Development Forum.  All rights reserved. 
〒106-8677 東京都港区六本木7-22-1  GRIPS開発フォーラム Tel: 03-6439-6337  Fax: 03-6439-6010 E-mail: forum@grips.ac.jp